注意:
これは夢の話です。辻褄も合いません。もちろん私は予言なんて出来ませんし、自分の夢を予知夢と言い張ることなんて、とてもとても。

でも、なんか関東大震災のリスクが上がってるってニュース見たし、悪い夢は話したら現実にならないって聞いたので書いてみます。笑って読み飛ばしてください。

夢を見たのは8月7日の夕方。

その日、私はなぜか高知のばーちゃん家に歩いて向かっていたのですが、どこかのトンネルを越たところで、震度5以上の揺れに合います。ドン!という体が浮き上がるくらい強い縦揺れの後に一分以上の緩やかな横揺れでした。

これはもしかして南海地震が!車には色々積んでたのに、と後悔しながら徒歩で家路を急ぎます。

しかし、なぜか急に小便を催し、トイレを探します。結局ログハウスみたいでなんかカッコいい車屋のトイレを借りました。

その後無事ばあちゃんの家に着いて、地震大丈夫やったか?と聞くと、関東大震災やったとのこと。

そこでテレビを付けると、真ん中が中空になってるビルが、沢山人が居るのに解体工事のように、内向きに崩れている映像が流れていました。

これはヤバい、シャレにならん、友達大丈夫か!?と思ったのに、なぜか緊迫感を持てず、もう少し焦れ俺!!と思ったところで目が覚めました。

…はい、わかってます。全く辻褄あってません。関東大震災が起きて、高知でそんな強力な揺れの訳が無いし、それ以前に私が高知まで歩きで向かうなんかあり得ません。

大体、車屋のくだりはなんだったのか?小便催す夢なんか見たら普通は小便した段階で現実でもちょっと漏らして起きたりします。今回はそれもスルー。私も意味わかりません。

なぜか、緊迫感が持てないっていうのも理解出来ないところです。日にちもわからないし、何から何まで夢って感じですが、日記なんで良いよねと言うことで。

重ね重ねになりますが、これは夢の話ながら、関東大震災のリスクが高まってるのは本当みたいです。まだ東北のトラウマが消えないところ。政府が発表している想定死傷者数は全く当てになりませんが、被害を最小に抑えるため、行政、個人共に出来る限りの防災対策をお願いします。