マイスマホのis06 がボリュームボタンを押したら高確率でバイブ鳴り続けるという不具合に見まわれました。

システム関係はフォント以外いじってないし、多分ハードが原因と思って修理に。

で、代替機で借りたis03を1日使い倒したので、比較インプレ。

is03の良いところ。

まずフォント。多分モリシタかな?凄く見やすくて、濁点やら句読点やらこのサイズの端末でもはっきりわかります。ttfぶっこ抜きたいくらい。さすがに代替機で無茶はしませんが。

次にGPS。06より掴むのが早い感じ。というか06が遅すぎか。

…くらいかなあ。正直他に06より優れているところが見当たりません。

特にこれは…ってのをいくつか。

まず、反応の遅さ。同じ2.2.1のはずなのに、明らかに重い。フリックに反応がついてこないこともあります。静電パネルのせい?

次に解像度が少し06より高いせいか、単にパネルの精度のせいか、ウェブ上のリンクのクリック等うまくかないところがあります。これは慣れなのかも。

ボタン配列も慣れの域だけど06はホームボタンだけハードキーになっててそれが使いやすい。

サブディスブレイも液晶領域錯覚してミスタイプを招く印象。

他にも色々欠点あるけど、重量も慣れだし、win highspeed 非対応も使用環境ではあまり関係ないようです。

ま、古い機械になんだかんだ言ってもね。でもやっぱ06は隠れた名機かな?と思いました。早く帰ってきて欲しいなあ。