私が初めてLEDヘッドライトを買った頃は
社外品はノンブランドしか無かったのですが、
最近はPIAAとかちゃんとしたメーカーも
LEDヘッドライト販売してますね。

今まで買ってたものとは値段も倍以上
違いますがこれまでの経緯から品質と保障を
重視してアクアのヘッドライトは有名
ブランドのものにすることにしました。

そこで選択肢に上ったのはこの3つ

PIAA LEDヘッドライトバルブ LEH102

※詳細は画像をクリックしてください。

IPF ヘッドライト LED H11 バルブ 6500K 301HLB

※詳細は画像をクリックしてください。

CATZ REFLEX LEDヘッドライトコンバージョンバルブ CLC11

※詳細は画像をクリックしてください。

この3点を比較すると
・明るさ
PIAA 3600lm IPF 3600lm CATZ 5200lm
・色温度
PIAA 6000K IPF 6400K CATZ 6000K
・消費電力
PIAA 25W IPF20W CATZ 30W
・メーカー保障
PIAA 2年 IPF3年 CATZ 3年
・価格(2/27現在アマゾン相場)
PIAA16,597円 IPF 16,300円 CATZ 18,300円

こんな感じです。赤文字は最も数値の良い物。
色温度は好みですが私は青いのは余り好みで
無いので白に近い方を優としてます。

私の場合前のLEDが二回とも半年くらいで
視認性を保てなかったので
明るさと保障期間の長さを重視して
CATZ CLC11にしました。
ちなみにご存じの方も多いでしょうが、
CATZはライトの老舗FETのブランド名です。

商品装着後改めてインプレします。