ASUS党の私はzenwatch3を待ち続けていたの
ですが実際に出たのを見てガッカリ。
個人的に時計のサイズ的には45mmが限界と
思ってます。そこはギリ及第点の45mm。
ただzenwatch2の唯一と言っていい利点である
ベルトの交換が出来るということが無しに。
厳密には小加工で出来そうですが、高いベルト
を買って加工してまで使う気にはなりません。
右についてあるボタンの形状も気になったので
今回は購入を保留していました。

没にしてしまったとはいえ丸形を待ち望んで
いた私は今まで考えて居なかった他社のものに
目が行くようになってしまいました。

とはいえデザインも含めてzenwatch3以上に
気になる端末は数えるほどです。

いくつか調べて購入を検討してみました。

TAG Heuer  CONNECTED
image

世界に名だたる時計ブランドタグホイヤーの
スマートウォッチです。
同社のカレラというモデルをベースにデザインしているようで、さすがデザインは秀逸。
一週間本気で購入を考えました。

結局は断念したのですが理由は
・ケースのサイズが46mmで許容オーバー
・心拍センサーが無い
という点です。

最大のハードルであるのは当然価格。
私の欲しいモデルは19万という庶民にはかなり
ヨイショのいる価格設定です。ただそこは
一生ものだからという強引な切り抜け方も
出来なくは無かった。

しかし一生として考えた場合許容サイズ超過は
苦痛にしかなりません。性能を考えても
いま他社であるものは全部入りであって欲し
かった。そういう理由で没です。
次期モデルが出るなら改めて検討します。

余談ですが二年使用したら20万弱の追い金で
カレラに換えてもらえると聞きました。
クロノだったらかなりお得ですよね。

Moto 360 2nd Gen

実は本命。購入を検討しています。
サイズは42mmモデルがありますからOK。
2ndになってベルトの交換もOKでデザインも
シンプルなので文字盤とベルトを換えることで
色んな雰囲気を楽しめそうです。

Galaxy Gear S3 Frontier 

カシオのプロトレックみたいで凄く良い
デザインだと思います。カタログスペックも
文句なし。サイズが46mmと言うのもタフな
デザインなので許容できる感じだと思います。

ただ…それらを上回る欠点が…独自OSです。
私は家の鍵の開閉をQlio smart Lockという
ものでやっています。
それをandroid wearのzenwatch2では時計で
出来るのですがこのOSでは出来ません。
今後もsamsung謹製のアプリ以外は対応が
難しいのではと思います。
時計の性能は良くてもandroidの柔軟性を
楽しむ為にはち不適当かなと。

なぜそこまで酷評出来るかというと
実はgear S2を入手したためなんですよね。
gear S2のレビューは一杯あるでしょうが
zenwatch2との比較にして改めて書きます。

KW88

メーカーは気にしなくていいと思います。
kingwaerだったりLEMFOだったりしますので。 とにかくKW88という名前の時計。とても良い
デザインですね。どっかで見たような気も
しますが凄く良いです。

中身も凄い。android5.1がまんま入ってます。
他のスマートウォッチには無いカメラまで
備えついてます。さらに残念ながら3Gですがsimスロットもあるみたいです。
他とは完全に別物ですね。おもちゃとして話の
種にはもっていてもいいかもしれません。

以上気になるスマートウォッチ4点でした。
購入したりしたら改めてレビューします。