トクソク.com

特に何も即したことを書かないブログ。 ガジェットとか車とか政治経済とか特価情報とか 思いついたことを思いついたまま適当に書いてます。

カテゴリ: モバイル

ずっとWiMAXとWiMAX2の二台持ちでしたがWiMAX2が来月で2年になり解約が出来ます。
そこでWiMAXで使っていた端末をアップグレードすることにしました。

NEC製WX03


ファーウェイ製W04


最新機種はこの2つです。しかしこの二つほぼ同性能。
カタログスペックですがそれぞれ優れてる部分のみ抜き出してみます。

WX03が優れているところ
クレードルにアンテナ内蔵
連続待受時間が1,100時間(W04は850時間)
給電端子がmicroUSB

W04が優れているところ
ハイスピードエリアプラスが使える
連続通信時間が540分(WX03は440分)
給電端子がUSB Type-C

使用時間とか待受時間とか細かな違いはありますが実際の使用でその違いが影響することは稀だと思います。

給電端子についてはどちらが良いものか。
個人的にはType-Cの端末は持ってないのでmicroUSBですが使用環境によりますね。

WX03のクレードルにアンテナ内蔵はすごく良いと思います。WiMAXは受信感度により速度が劇的に変化しますので感度が重要なんです。

W04のハイスピードエリアプラスは+1,000円掛かりますがauのLTE受信エリアならLTE通信が出来るというモードです。
ただし注意点エリアプラスに設定しているとたとえau回線を使わなくても7GBを越えた場合問答無用で強烈な帯域制限(128kbps?)を食らうので
旅行でWiMAXエリア外に行った時に使いたくなった時のみ使うというような緊急的な使い方になると思います。
ちなみに+1,000円はエリアプラスモードを使った月にだけ徴収されますので田舎で何泊かする時に重宝してます。

私はエリアプラスが出来るW01がありますのでどうしても使う必要がある場合はそちらを使うということでWX03にしました。
基本性能はほぼ同じなので迷ったらデザインなど好みで選んでも良いかもしれませんね。

結論
家で強いWX03
圏外に強いW04




ASUS党の私はzenwatch3を待ち続けていたの
ですが実際に出たのを見てガッカリ。
個人的に時計のサイズ的には45mmが限界と
思ってます。そこはギリ及第点の45mm。
ただzenwatch2の唯一と言っていい利点である
ベルトの交換が出来るということが無しに。
厳密には小加工で出来そうですが、高いベルト
を買って加工してまで使う気にはなりません。
右についてあるボタンの形状も気になったので
今回は購入を保留していました。

没にしてしまったとはいえ丸形を待ち望んで
いた私は今まで考えて居なかった他社のものに
目が行くようになってしまいました。

とはいえデザインも含めてzenwatch3以上に
気になる端末は数えるほどです。

いくつか調べて購入を検討してみました。

続きを読む

四国でも大分拡充してきたWiMAXのエリア。とはいえちょっと山に入ればすぐに使えなくなります。
その穴を埋めるために上り100Kbpsだけど超格安の月額480円SIMを契約。注文から約1週間で届きました。

続きを読む

あ、WiMAXルーターです。
BIGLOBE 3Gから切り替えなんですが、うちが山の麓で弱電なのでWiMAXハイパワーに期待して購入しました。

しかしながら受信感度、通信速度ともにUroad-8000と同等レベル。強電域でも同じ。期待はずれでした。

しかも、購入前に調べたときはわからなかったんですが、不具合盛りだくさん。続きを読む

いや、今更なんですがビッグローブ3Gは6月末で止めました。
続けてBIGLOBEでWiMAXしようと思ってたんですが、対応も全く的を射ないものだったのでそれも他プロバイダに移って。

ことの顛末は5月末のこと。
帯域制限で速度が100Kbpsになり全く使えないので対応をお願いするためサポセンに連絡。続きを読む

このページのトップヘ