トクソク.com

PCやスマホ、ガジェットとか車とか好きなことを思いついたまま適当に。

カテゴリ: 政経・時事

東京電力は8日、福島第一原子力発電所の港湾や井戸で海水や地下水を採取して調べている放射性ストロンチウムの濃度について、「測定結果に誤りがある可能性があり、公表できない」と発表した。  海水などは定期的に採取して汚染状況を監視することになっており、放射性セ ...

被災地域以外でリスクを享受することがあるのは、マスコミがなぜかそればかり追いかけていたホットスポットではなく、やはり食品による内部被曝が主になると思います。<br /><br />とはいえ現状で農産物、畜産物に関しては線量の多い地域以外はそれほど問題ないということのようです。<br /><br />反面海産物は問題ありとみた方が良いです。セシウム、ストロンチウム、プロトニウムなどが濃縮されるようで、大型の魚の方が生体濃縮の観点からも危険度は高いと思った方が良いです。(海藻類や甲殻類も危険らしいですが)<br /><br />特に三陸沖を経由する回遊魚(カツオ、サンマ、ブリ等)の産地は全く当てにならず、どこで水揚げされたものも同等の危険性があると思います。<br /><br />さらに、それ以外の魚に関しても実は産地は当てになりません。どこで漁獲しようが水揚げした港が産地です。さすがにコストを考えるとイワシやアジなどを関西以西まで運ぶというのは現実的でないのかも知れませんが、産地が絶対でないと言うのは頭に入れておくべきです。<br /><br />ガイガーカウンターで測るのも内部被曝に関しては参考程度にもなりません。本気で食品の含有量を測るなら、ペースト状にしてさらに遠心分離しないといけないようです。<br /><br />それでもどうしても食べる場合では、ストロンチウムは骨に貯まるので身だけ食べることで仮に放射性物質が含まれていても摂取量は抑えられるようです。<br /><br />ただ、それにしてもリスクが大きすぎます。個人的に妊婦さんや成長期を過ぎてない子供さんは情報があまりにも不足している現状では一切食べないことをおすすめします。<br /><br />あとは数年の経過を待って世間の反応、政府の発表等を注意深く見守るということが良いかと思います。<br /><br />以上素人の見解ですが、体に関することです。ご留意頂けると幸いです。 ...

止めた理由は、<br />①月二回の講義を一年行う。<br />②国政選挙の際にこの中から200名ほど出馬<br /><br />①程度の講義量にどれほどの意味があるのか不明だった上、②を聞いて、与党獲得の為のただの数合わせじゃねえかと判断したから。単純に受講料の12万とかも痛いけどね。<br /><br />実際に希望者も元政治家とか医者、弁護士など政界を睨んだ人材が多そう。つまりコイツら第二第三の杉村太蔵を狙ってる訳ですよ。みんなの党が前回の選挙で第三極とれる可能性もあったのに候補者絞ったのとは真逆。<br /><br />松下村塾とか船中八策とか耳障りの良いところ持ち出しても実状が伴うとはとても思えない。<br /><br />もちろん、民衆の飽き易いところとか、基本的に政治に興味無いところとか理解した上での行動かもしれんけど、理念を共にしない烏合の衆集めても足引っ張られるだけだと思うんだ。<br /><br />まあ、それでも現状を打破出来ると期待はしてるんですけとね。 ...

<br />財務大臣が財務官僚に日和ってどーすんだ。増税までにやることがあるだろ。さらに景気悪化するってわかってんのか。どうせなら紙幣バラまいて法人税減らすくらいしてくれ。<br /><br />ただ、TPPに関しては農業云々でなく様子見で正解だと思いますが。国策技術国の韓国とか必ずしも景気良くなってるとは思えないし。<br /><br />ま、総理になっていい方向に変貌出来るような頭がいい人なら良いんですが。まあ何より和を尊ぶ人がリーダーシップとれる訳ない。<br /><br />取りあえずこの先、少なくとも被災地復興をいち早くしてくれるのを願ってます。後はこいつには望みません。 ...

↑このページのトップヘ