トクソク.com

特に何も即したことを書かないブログ。 ガジェットとか車とか政治経済とか特価情報とか 思いついたことを思いついたまま適当に書いてます。

カテゴリ: 政経・時事

東京電力は8日、福島第一原子力発電所の港湾や井戸で海水や地下水を採取して調べている放射性ストロンチウムの濃度について、「測定結果に誤りがある可能性があり、公表できない」と発表した。

 海水などは定期的に採取して汚染状況を監視することになっており、放射性セシウムなどは毎週、濃度を分析して公表している。しかし、汚染水に含まれる主要な放射性物質の一つであるストロンチウムは、毎月分析することになっているが、昨年6月に採取した海水などの分析結果を最後に、半年近くも公表していなかった。

 東電によると、昨年夏まで使っていた装置の分析結果にばらつきがあり、信頼性に乏しかった。同9月に新たな装置を導入し、信頼性が向上したが、「旧装置と異なる分析結果になった原因を詳しく解明してから、新たな装置による結果を公表したい」と説明している。

(2014年1月9日07時29分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140108-OYT1T01055.htm

発表しないってことは発表出来ない事態になってることだと想定出来ます。
9月からならすでに4ヶ月隠されてる訳です。

これは本当に注意。風評被害だ、福島応援だとかのレベルの話ではありません。

日本の四大公害病のイタイイタイ病を引き起こしたカドミウムと同じで
ストロンチウムはカルシウムと置き換わります。
骨などに蓄積されていき排出はほぼされません。
ストロンチウム90の半減期は30年以上掛かります。
生体濃縮が進む条件は整ってます。

特に成長期の子供を抱えてる親は神経尖らせてください。
つまり福島県産の農産、畜産、水産物は意識して食べないこと。
ただ、風向きを考えても農産物への被害は限定的かと思います

一番心配なのはやはり水産物。
福島、茨城等地場の魚介は当然ながら回遊魚もこれに当てはまります。
特に福島近海を泳ぐ大型の回遊魚で思いつくのは鰹。
鰹の寿命は7~8年らしいです。
何年回遊するのかは知りませんが濃縮されている可能性は高いと思います。

ただ、先ほども書いたとおり主に骨に貯まるので
濃縮されているとは言え小魚や甲殻類を骨ごと(殻ごと)食べる
ということよりは少ない被爆量で済むかと思いますが。

これはあくまでストロンチウムが健康に被害を与える量排出されている
という前提で書いているものです。当然そうでない可能性もありますが、
東電はもちろん政府からも何のアナウンスもない以上は自衛するしかありません。

少なくとも詳細がわかるまで、わからない場合は30年間福島県産品、
その辺を通ってる回遊魚、産地不明の国産品は絶対に食べない方がいいかと思います。

それにしてもいい加減東電潰して再起動しないといかんと思うんだが
利害関係者が余りにも多すぎて誰も手が出せないという
一番やっかいな形になってしまってる。
事故当時に世論が潰す方向に動くしかなかった。
そのときはみんなが思考停止しててそれどころじゃなかったかも知れないが。

とにかく一刻も早い時期の公表を待っています。

原発事故が起きて約一年。

東電は保証より社員給与を優先。事故の保証と社員の高い給与のツケは国+東電の受給地域の方々になるかどうかの瀬戸際。

ムカつきが止まりませんがその辺は枝野にまかせるとして、被災地域以外の日本人はもう放射能汚染が収束しているくらいに考えてるのでは無いでしょうか?

まあ、ずっと危険を感じ、ストレス抱えては生きていけないですからそれはそれで良いのかもしれません。

しかし、今後も生活するに当たりリスクはあるということは知っておくべきだと思います。

…あ、先に言っときます。要検証。

今まで仕入れた知識で書いてます。
間違って覚えてることとかもあると思いますから、真に受ける前に調べて自分で納得してください。

続きを読む

松下政経塾ならぬ橋下維新塾が始まるようで。募集400名に対して3,000名以上の応募があったとか。
正直かなり興味ありました。応募しようかと考えてたくらい。止めたんですけどね。
続きを読む

鳩と管という二大アホからは少しマシな総理になるかな?って感じですね。何にしろ海江田にならなくて良かった。小沢の傀儡なんかコリゴリ。

でも、正直野田にも期待してません。野党時代の保守っぷりを評価する人もいますが、入閣してからの見事な日和具合から何も出来ない人と思ってます。和を尊ぶらしいし。
続きを読む

このページのトップヘ